【お風呂場】 ときどき不思議なものを見つけることがあります

子どもたちがのびのびすごせる環境をめざして

その1 子どもたちの声が天井高くこだまするホール

木の温もりいっぱいのホール。天井一面からあふれる光が子どもたちをやさしく包みます。

  • つくしの子保育園のホールはとっても天井が高い!
  • 木のぬくもりであふれる園内
  • 庭から見た函館山−晴れた日には遠く青森まで見渡せます
  • いつも太陽がいっぱい!大きな明かり窓が自慢のホール
  • つくしの子保育園のホールには亀もいます

その3 子どもたちにつくりたての給食を ほかほかのごはんを作る調理室

函館市内では珍しい自給設備。ほんもののコップやグラスでほかほかの給食をいただきます。

  • ガラスのコップと陶磁器のマグカップ−「もの」の大切さを知るために

その4 自立する心を育む気配りと工夫のいろいろ

玩具やお風呂も木。明るく開放的な園内は、いつもあたたかな光であふれています。

  • おもちゃはどれも木製
  • お風呂も木
  • エントランスから見たホール
  • 柔らかな光に包まれるお風呂場
  • 0歳からの自立−とってもかわいいトイレです!
  • 教室にも大きな明かり窓が!函館山がよく見えます

トップへもどる▲